light & fluffy

ふわふわと軽く書きたいことを書きたいときに

MENU

スマホゲームへの平均課金額算出(未完)

気になって検索してみたけど、スマホゲームへの平均課金額ってちゃんとしたデータが見当たらなかったので、少し計算してみたメモを残しておく。

(結論から言うとiOS限定で平均は出せたけど、0円の人も含む平均しか出せていないので未完)

 

前提

下記記事によると、日本の平均課金額は2017年 $68/人らしい($214/人は6年間の累計)。

ただし、前提条件として、

App Storeの売上を使用(Androidユーザーは含まない)

②分母の”人”は日本の人口(iPhone以外のユーザーどころか、スマホを持っていない人も含んでいる)

App Storeのためゲーム以外も含む。ゲームカテゴリは$68中の9割に当たる$61と記載あり

sensortower.com

 

ざっくりとした計算

ここからiPhoneユーザーの平均課金額が算出可能。もちろん概算なので、細かなことは気にしない方向で。

 

①と②を考慮するため、iPhoneのユーザー数を算出する。

スマホ個人普及率は↓より、2016年に56.8%。2017年はざっくり60%程度と推定。

総務省|平成29年版 情報通信白書|数字で見たスマホの爆発的普及(5年間の量的拡大)

そのうちの2017年12月の日本×モバイル部門でのiOSシェア率は↓より、66.5%

Mobile Operating System Market Share Japan | StatCounter Global Stats

 よって、全国民×60%×66.5%でiPhoneユーザー数は全国民の約40%。

 

①②を考慮すると③の$61/人は61÷40%で$152.5/人に。 

 

結果

円に直すとiPhoneユーザーは平均して年間1.7万円ゲームに課金していることに。

(課金額が0円のユーザーも含んでの値であることに注意)

 

0円の人をどうやってオミットするか難しいところ。

2017年に課金したことがあるのかと言うような統計は見つからないだろうし、推定しかできない気がする。(あるかわからないけど、)続きはそのうち。

© 2017 azusa's memo.